FIELD MANAGEMENT

日本を代表する富士に志を重ねて

FIELDは、クライアント企業を取り巻くビジネス環境のこと。その文字が太いのは、フィールド、すなわちマーケットの創造や、顧客への新しい価値提供、現場の推進力を高めることが何よりも大切だという私たちの想いの表れです。そして、あくまでMANAGEMENTは、それを支えるものという位置づけで、最後のNとTが重なっているところに、プロジェクト終了と同時に去るコンサルタントではなく、最後までリーダーの隣にいるという覚悟を込めました。

Corporate Color
自由の「緑」。
自由な発想、自由な人のつながり、
自由な経営を目指して。
Mt.fuji Logo
Fuji Mountainと、Field Management、2つの頭文字“FM” をモチーフにしています。“FM”を囲む円は、“STEP ZERO”の“0”を表現。“STEP ZERO”を、日本を象徴するプロフェッショナルサービスにしていきたいという想いを表現しました。
Work with us

コンサルタントへの応募をご希望の方はこちら


Field Management

株式会社フィールドマネージメント

  • ・トップクオリティーの戦略コンサルティング、戦略定着までの実行支援
  • ・クライアント企業とのコラボレーションによる新規事業の開発と運営
  • ・自社資本によるスタートアップおよび中堅企業への投資と運営
  • ・ベンチャーキャピタルやプライベートエクイティなどの投資事業
  • ・企業の将来を担う次世代リーダーの育成事業
設立
コンサルタント数
2009年9月
約40名(2018年8月現在)

CEO Profile

株式会社フィールドマネージメント

代表取締役 並木 裕太

慶応義塾大学経済学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン校でMBAを取得。
2000年、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、09年に独立、フィールドマネージメントを設立。
エレクトロニクス、航空、インターネット、自動車、エンターテインメントなどの日本を代表する企業の戦略コンサルタントを務める。2015年に、MBA母校のウォートン校より、
40歳以下の卒業生で最も注目すべき40人として日本人で唯一ウォートン40アンダー40に選出される。

スポーツの分野では、野球において、プロ野球オーナー会議へ参加、パ・リーグのリーグ・ビジネス、
ファイターズやイーグルスなど多数のチームビジネスをキーマンとともにつくり上げており、
サッカーでは、Jリーグの理事として、リーグ・ビジネスの発展に努めている。Jリーグ理事就任までは、
湘南ベルマーレの取締役として、チームビジネスの推進に尽力してきた。
さらに、日本のスポーツを支える指導者を表彰するJapan Coaches Awardを運営する、Japan Coaches Associationの理事でもあり、プロアマ問わず、日本のスポーツビジネス発展に尽力している。

著書に、「コンサル一〇〇年史」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「ミッションからはじめよう!」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など多数。


Managing Directors

マネージングディレクター
宮崎雅則

元リンクアンドモチベーション 取締役。FM参画後、電機業界、食品業界、アパレル業界等のマーケティング・ブランディング支援プロジェクトをはじめ、幅広い業界の新規事業・事業開発支援プロジェクトや組織風土改革プロジェクトに従事。

マネージングディレクター
吉本貴志

東京大学大学院 新領域創成科学研究科修了。元マッキンゼー・アンド・カンパニー マネージャー。FM参画後、航空業界、製薬企業、消費財メーカー、IT系などB2Cを中心とした幅広い業界のマーケティングプロジェクト・成長戦略支援プロジェクトに従事。

マネージングディレクター
小林傑

慶應義塾大学 環境情報学部卒業。元リンクアンドモチベーション 執行役員。FM参画後、航空業界、EC業界、食品業界をはじめとする幅広い業界のマーケティング・ブランディング支援プロジェクトに従事。2015年1月よりフィールドマネージメント・ヒューマンリソース代表取締役も兼務。

マネージングディレクター
浅井圭輔

一橋大学 商学部卒業。元アクセンチュア戦略グループ マネージャー。グリー株式会社にてマーケティングプロモーション統括のバイスプレジデントなどを経て現職。FM参画後、インターネット、エンタテインメント、メディア企業等の新規事業・成長戦略プロジェクトに従事。2017年7月よりフィールドマネージメント・ベンチャーズ代表取締役も兼務。

マネージングディレクター
藤熊浩平

東京大学 理学部地球惑星物理学科卒業。東京大学大学院 新領域創成科学研究科修了。元A.T. カーニー マネージャー、元ボストン・コンサルティング・グループ プリンシパル。FM参画後、スポーツ分野および消費財、小売、ヘルスケア領域の全社戦略、事業戦略、マーケティング戦略、新規事業開発プロジェクトに従事。


Principals

プリンシパル
柴田陽

東京大学 経済学部卒業。元マッキンゼー・アンド・カンパニー アソシエート。多くの新規事業立ち上げプロジェクトに関わり、自らも小売店舗への来店促進アプリ「スマポ」を開発・運用するO2Oベンチャーを立ち上げ。

プリンシパル
井本陽

東京大学 経済学部経済学科卒業。元ボストン・コンサルティング・グループ プロジェクトリーダー。FM参画後、エンタテインメント領域を中心として、ネットサービス、航空、ヘルスケアなど幅広い領域の新規事業開発、事業戦略プロジェクトに従事しつつ、自らエンタテインメント領域でスタートアップを創業。

プリンシパル
清水大地

立教大学理学部卒、早稲田大学経営管理研究科修了。野村総合研究所、アクセンチュア戦略グループ、フロンティア・マネジメントを経て、FMに参画。製造業、流通業、小売業など幅広い業界の事業戦略立案や新規事業立案、成長戦略立案といった戦略立案のみならず、結果を残す実行・執行支援にも従事。


Sector Experts

Automotive Sector Expert
神戸誠

日本と中国において、日・米・独の自動車メーカーで30年のビジネス経験を持つ。戦略企画、営業・マーケティングに精通し、フォルクスワーゲンジャパンでは専務執行役員営業本部長として国内販売台数新記録とセールス満足度日本一を樹立した。FM参画後、自動車セクターにおいて、次代に向けた変革成長を志す経営者支援に従事。

Corporate Finance Expert
堀部大司

京都大学工学部卒/工学研究科修了、米ロチェスター大学MBA。三井住友銀行/大和証券SMBC、BCGを経て、国内VCにて大手企業のCVC設立及び運用支援に従事。その後独立系VCを設立し、現在は日系大手企業系CVCのジェネラルパートナーとしてファンド企画・投資先企業の事業開発支援に従事。

Venture Capital Expert
長谷川勝之

南カリフォルニア大学経済学部(BA)・物理学部(BS)卒、同大学MBA。伊藤忠商事及びCTCを経て、国内VCにて大手企業のCVC運用支援に従事。その後独立系VCを設立し、現在は日系大手企業系CVCのジェネラルパートナーとしてベンチャー企業の発掘、投資先企業の日本・アジア進出支援に従事。また、Google Venturesのアジアビジネス展開のアドバイザーも務める。

Business Development Expert
竹森大介

慶應義塾大学商学部卒。ソニー/ソニーマーケティングを経て、BCG、フィールドマネージメントにて新規事業戦略の立案・実行等のコンサルティング業に従事。設立に携わった国内物流大手の子会社取締役も務める。現在は独立系VCを設立し、日系大手企業系CVCのジェネラルパートナーとしてファンド企画・投資先企業の事業開発支援に従事。

Business Development Expert
松居健太

東京大学大学院 工学系研究科修了。元マッキンゼー・アンド・カンパニー マネージャー。FM参画後、メディア・エンターテインメント業界中心としたコンサルティング・サービスに従事しつつ、自らもオンラインチケット販売を手がけるチケットスターを創業。


Access

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル5F
5-7-20,5F, Jingumae,
Shibuya-ku,Tokyo,Japan 150-0001
Tel: 03-5778-4515
Fax: 03-5778-4516
E-mail: info@field-mgmt.com

東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道」駅 A1出口 徒歩5分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 4番出口もしくはエレベーター口 徒歩7分
JR「原宿」駅 表参道口 徒歩10分

2015年6月1日より住所移転致しました