10
株式会社リアル・フリート(amadana)
熊本浩志
anadama

世の中にはモノが溢れ、今後益々モノでは差別化できない成熟社会に突入しています。今後は今まで以上に無形の資産が価値を生む時代になるでしょう。私が「アマダナ」というブランドを作ったのはそういう思いからでした。並木さんと出会ったのは「アマダナ」が世に出始めた頃。並木さんは我々が考えたアイデアを、より市場へ拡げ、ビジネスとして成功させるための戦略のプランニングを支援してくれました。
これからの世の中で求められるのは、クリエイティビティとロジックです。既存のパラダイムを覆すような今までにない斬新な発想で無形の価値を生み出し(クリエイティビティ)、それをビジネスとして市場に受け入れられる形で編集する(ロジック)。この二つが掛け合わせられ、新しい商品やサービスが生まれ、世の中に拡がることで、現在の日本の閉塞感を打ち破ることもできるのではないでしょうか。
並木さんは、世界最高峰のコンサルティングファームで培ったロジックを強みに持ちつつ、両者を高次元で合わせ持つ希少な人材だと思います。
今後はますます「個人」が活躍する時代になるでしょう。会社という枠を超えて、同じような志を持った卓越した「個人」同士がつながり、新しい価値を創造していく。会社という既存の枠組みさえにも捉われず、よりダイナックなコラボレーションが発生するようになるのではないでしょうか。並木さんとは会社こそ違いますが、志は同じだと思っています。今後も色々な場面でパートナーシップを組み、世の中に驚きを与えるようなアイデアを生み出し、世の中のイノベーションの起爆剤のような存在になっていければと思っています。