09
日本版「WIRED」編集長
若林 恵
WIRED

Field Managementおよび並木裕太と組んで本を出すのはなぜか。答えは、おそらく日本版「WIRED」Vol.11のなかにある。
「ヒップホップ・スタートアップ」と題した小特集のなかで並木は、自身のキャリアをヒップホップの歌詞に寄せて語っている。並木はアメリカもウェッサイ育ちである。
「Don't be worried 'bout the next man -make sure your business tight」。たとえばDr. Dreのこんな歌詞を「競争相手のことは気にすんな、自分の存在意義をタイトにしろ」、と並木は訳すわけなのだが、並木はこの曲を独立して初めての大きなコンペに参加したときに聴いていたのだという。「競合相手のことばかり気にしていたんですが、目を覚まさせてくれたのがこの曲です」と並木は回想する。
「人のことは気にすんな」。言うは易し。だが、実践するのはとても難しい。「WIRED」のスタッフには、ぼくは日頃から「競合相手なんていない」と(強がりもこめて)言い放っている。周りを見るな。よそ見をするとどうしてもブレる。「自分の存在意義をタイト」にしていれば、おのずと結果は着いてくる。
Dr.Dreのこの曲のタイトルは「Get Your Money Right」という。「正しく稼げ」とでも訳そうか。Dreの言う通りだ。それがわかんないヤツとはビジネスはできないね。と言えば、おのずとなぜ並木と組んだかはわかるだろうか。わかんないヤツは、おとといきやがれ、ということでしかないが、一応リンクだけは貼っておいてやる。
Dr Dre Feat. The Game & Jay-z - Get Your Money Right