STEP ZERO=真のプロフェッショナル

経営者にとって本当に頼りにできるパートナーとはどのような存在でしょうか?
私は投資ファンドにおいて、株主として多くの経営者と共に企業経営に携わってきました。様々なステークホルダーと対峙し、また期待を一手に受ける経営者のパートナーとなりうるのは、リアルな経営の現場に身を置き修羅場を通った経験と、あらゆる経営課題に対処できる様々な引き出しを持つプロフェッショナルだけだと考えています。

フィールドマネージメントには、戦略立案・実行支援・経営人材の拠出・提携先の紹介・出資を伴う支援などありとあらゆる経営の武器が引き出しにあり、またそれを実行できる経営の現場を経験したプロフェッショナル人材が多く在籍しています。

フィールドマネージメントは、経営者にとってゼロから共に歩む存在、”STEP ZERO”のパートナーとなり得るユニークな場所であると確信しています。

Principal
伊藤 公健

東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻 修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社後、東京・フランクフルトオフィスにて経営コンサルティング業務に従事した後、ベインキャピタルにて企業投資、経営支援活動に従事。フィールドマネージメントに入社後、2014年10月よりフィールドマネージメント・グロースパートナーズ代表取締役も兼務。