Field Management="やりたいこと"を形にする場所

本当は”やりたいこと”があるけれど、今の自分ではスキルがなくて実現できない、今の仕事がやりたいことには繋がらない、と感じながら仕事をしている人も多いと思います。
それを解消しながら、自分で”やりたいこと”を形にしていくことができるのがフィールドマネージメントです。
私にとってそれはスポーツの領域です。事業会社からフィールドマネージメントに転職して、今は様々なスポーツチームに関わって仕事をしています。

フィールドマネージメントでは、コンサルタントとしてのスキルを磨きながら、各々の"やりたいこと"を実践しているメンバーが多くいます。メンバー全員がそれぞれアツくなれる領域を持っていることが、フィールドマネージメントの最大の魅力だと思います。
自分のやりたいことがはっきりしている人の方が世の中には少ないと思いますが、
もし、自分が実現したいことが定まっているのであれば、やらずに時間が過ぎてしまうのはもったいない。フィールドマネージメントには、”やりたいこと”を奨励する文化があり、様々な知見を持って力になってくれるメンバーがいます。”やりたいこと”への一歩を踏み出しましょう。

Manager
白井 英介

東京大学文学部卒業。楽天株式会社にて新卒採用、人事制度設計等に従事した後、2015年にフィールドマネージメントに入社。
フィールドマネージメントでは航空、ヘルスケア等の領域の事業戦略立案に従事する傍ら、2016年より湘南ベルマーレを始めとしたプロスポーツ領域の事業計画、マーケティング、スタジアム建設等、幅広いテーマでの経営支援を行う。